初めての研究会で受けた衝撃

みなさん、こんにちは!
EEYCのブログを読んでくださり、ありがとうございます!

私はチリ支部長を務めさせていただいております、松木知世と申します。

現在夫の駐在に帯同してチリに住んでいるわけですが、
来智する前は当研究会の理事・東京本部長を務めていらっしゃる羽織愛先生の教室、SUNNY BUNNYバイリンガル育成スクールで講師として勤務しておりました。

様々なご縁が繋いでくれた、愛先生との出会いは私のその後の人生を一変させるほどのものでした。

愛先生との出会い。

それは、2013年12月10日開催の第5回「早期英語教育研究会」

…そうなんです!
まさにこの「早期英語教育研究会」!

約5年半前、もちろんまだNPO法人になる前です。

しかしこの頃から、とても熱い会だったのを覚えています。

当時は、英語講師になりたいけれどまだ経験もなく、保護者の方が英語教育と真摯に向き合う姿に感銘を受けました。

しかし、何と言ってもこの日私の心を大きく動かしたのはこの一言。

「お家英語に取り組むことで、子育てが楽しくなった!」

家で英語に取り組むこと = 習い事の宿題に取り組む

という感覚だった私は、なぜ子育ての楽しさにつながるのかすぐには分かりませんでした。

この方は、愛先生が教えてくださった通りにお家英語に取り組んでおり、

お家英語の時間 = ママと子どもの共通の趣味の時間、という素敵な時間にされていました。

この時お子さまはまだ2歳くらいだったのではないでしょうか。

自己主張も強くなり、可愛さと同時に大変さも増してくるこの時期に、お家英語を通してママと子どもが楽しい時間を過ごせる、というのは本当に素晴らしい事だなと思いました。

研究会でお話しさせていただいているお家英語のポイントは、英語が苦手な保護者の方でも、

「これなら私にも出来るかも?!」

と思っていただけるようなシンプルなものばかり。

詳しくは、羽織愛先生・山移玲先生共著の『1日5分からの英語で子育て』を是非ご覧下さい。

https://www.amazon.co.jp/CD付-1日5分からの英語で子育て-羽織-愛/dp/4799105876

(私も現在娘が1歳3ヶ月、お家英語のみならず子育てのヒントも得られるこの本を度々読み返しています。)

みなさんは、お家英語を通してお子さまとどんな時間を過ごしていますか?

ご意見、お聞かせいただけると嬉しいです。

 

初回長文となってしまいましたが、読んでいただきありがとうございます!

 

すでに研究会の会員となっている皆さま、これからも是非楽しみながら一緒に会を盛り上げていきましょう!

まだ会員ではないけれど、ブログをのぞいて下さった方(^^)

このブログを読んでいただいたのも何かのご縁!

研究会は、名前はかっちりしていますが、早期英語に興味関心のある方はどなたでもご参加いただけます。

お気軽にご参加・ご入会下さい♩

 

次回は私のお家英語について、書いてみようと思います。

Have a good day 🙂

関連記事

  1. 英語力と一緒に育てたい力

  2. ネイティヴ発音を目指す前に考えたいこと

  3. 過疎地域での英語教育現場より

  4. 2歳から20歳へ

  5. 1歳に英語はまだ早すぎる?

  6. 発音指導アップデートシリーズ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP