わたしが未就園児親子クラスを続ける理由

みなさんこんにちは
愛知県副支部長の川尻恭子です。

愛知県の自宅で開いている小さな英語教室では毎週木曜日に未就園児親子を対象にしたレッスンをしています。

入園前の未就園児さんとママたちが楽しく遊びながら英語を学んでいます。
今月2歳になったメンバーの一人は今まさに“Copy Cat”
わたしの言葉をすべて真似してくれます。
まさに日本語が出始めたときの1,2歳児さんの英語版です!
事実、彼女の日本語も同じステージです。

始めた当初

1,2歳の未就園児さんとのレッスンって期待するほどの反応もないし…
興味を引き続けるための小道具や活動の準備が大変だし…

「もうやめちゃおっかな~」

なんて考えることが何度もありました。

 

それでもこの未就園児親子クラスをやめなかったのは
この子がいたから↓

暇さえあれば私の仕事道具で遊ぶ我が家の末っ子です💛

生後10か月から私におんぶされ、兄姉とそのお友達のレッスンに参加してきた彼。
1歳を過ぎ、日本語が出始めると同時に英語もポツリポツリと出てくるように。

 

そもそも、未就園児親子クラスを始めたきっかけは

彼に英語の環境を与えたかったから!

だから彼が保育園入園し目的を果たしたときはこれで「未就園児親子クラス終了!」とも考えました。
でもね、参加メンバーの成長を見守ることが楽しくてやめたくない自分がいました😛

 

未就園児クラスを続ける一番の理由
ママたちの反応💛

お部屋の中を走り回る子どもたち、レッスンそっちのけで遊び始める子どもたち…💧
「そもそもまだ日本語も出ない1歳児さんに英語のレッスンなんて意味ないでしょ!?」って思ったとき、ひらめきました✨


そうだ!ママのためのレッスンをしよう!

 

末っ子は赤ちゃんの頃から私がレッスンの準備や練習していると必ずそばにきて真似をしていました。

 

子どもたちはママの真似っ子が大好き♡
ママが英語を楽しく学んでいれば自然と子どもたちも寄ってくるはず!

 

レッスンの対象を子どもたちからママたちに変えただけで、走り回る子の数が一気に減り、子どもたちの発話がググンと増えたのです!

 

ママたちにも変化が!

レッスンに参加し始めたころは恥ずかしくって英語が話せなかったママたちも、慣れるとどんどん子どもたちに英語で話しかけてくれるようになりました。
レッスンで行ったゲームをお家でもお子さんと一緒に実践してくださるママたちから動画も届くようになりました。

 

未就園児親子クラスの目的は

ママの意識改革!
おうち英語のノウハウ伝授!
子どもの英語力を伸ばすママの育成!

 

こうして未就園児親子クラスを経て園児クラスに上がる子どもたちの成長の早いこと早いこと!
ママたちも私の方針、レッスン内容を理解してくださっているのでお家での復習活動にも積極的!

 

子どもは親の鏡

 

子どもたちに英語を楽しく学んでほしいと願うなら、まず自分が楽しく積極的に英語に取り組んでいくとよいです。

 

 

愛知県副支部長
川尻恭子

関連記事

  1. 早期英語教育:絵本で作る親子の時間

  2. 〇〇が人をつくる。

  3. 1日5分の英語タイムで子どもが英語を喋りだす! 英語絵本 読…

  4. 笑い声の中で育てるバイリンガル

  5. 英語の取り組みと併せて考えておきたいこと

  6. 読み聞かせのチカラ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP