お家英語のルール、ありますか?

みなさん、こんにちは!
チリ支部長、松木知世です。

今日は私が、我が家のお家英語を始める時に、最初に決めた【ルール】についてお話しします。

現在1歳7ヶ月の娘が、生後6ヶ月ごろからお家英語をスタートさせました。

私が決めたルールは、3つ!

1. 英語タイム中は他の言語を混ぜない

2. たくさん褒める

3. 毎日続ける

です。

1. 英語タイム中は他の言語を混ぜない

チリに住んでいる娘は、日常主に3言語を耳にすることになります。

1つ目は母国語である「日本語」
2つ目は、チリの公用語である「スペイン語」
そして3つ目が「英語」です。

英語タイムはもちろん、チリ人とスペイン語で会話をしている時も、日本語とスペイン語を混ぜないようにしています。

私のスペイン語は、現地の小学生レベルにも満たないのですが、ここで私がスペイン語と日本語を混ぜて話してしまうと、【ルール】が崩れてしまいます。

娘にとっても、そして私にとってもこのルールを徹底するため常に意識して話すようにしています。

2. たくさん褒める

英語タイムを楽しい!と思ってもらうために、まずは出来ても出来なくても、とにかく褒めるようにしています。

例えば犬を見て、「わんわん!」と言ったとしても、”Yes! It’s a dog.” と言って褒めます。

たくさん褒めて、たくさん笑って、英語タイムを大好きな時間にします。

3. 毎日続ける

「毎日」というのは、難しいと思われるかもしれません。

でも、100%を毎日、でなくても良いのです。
大切なのは、とにかく0の日を作らないこと。

仮に日々の英語タイムは15分が目標だとします。

5分の日があったり、時には調子が良くて20分出来たり、ある日は時間がなかったり、体調が優れなかったり、色んな日があると思います。

それでもとにかくゼロにはしない!

英語タイムがルーティンで決まっていると尚更、旅行中などの英語タイムが難しいこともあるのではないでしょうか。

私にとっては、日本へ一時帰国期間が一番の難所です。

実家に滞在していると特に、娘との2人の時間が取りにくく、英語が話せない両親に英語オンリーの時間の共有をお願いするのは難しい。

(もちろん、一緒にやってみよう!とお願い出来れば、それもとても素敵だと思います!)

そんな時でも、絵本を1冊読む、歌を1曲でも歌う、それも難しければ、朝起きた時・寝る時の1-2分を、それすらままならない!なんて時は “Good morning.” “Good night.”のフレーズだけでも言うようにしています。

皆さんも、ご家庭のライフスタイルに合わせて、その中に是非ルールを決めてみませんか。

お家英語の楽しさもやり甲斐も、きっと今よりもレベルアップしていくと思います!

チリ支部長
松木知世

関連記事

  1. 読み聞かせのチカラ

  2. 早期英語教育と英検

  3. 初めての研究会で受けた衝撃

  4. 1日5分の英語タイムで子どもが英語を喋りだす! 英語絵本 読…

  5. 子どもが英語を話せるようになる大事なポイント

  6. 2020.4.19(日)ワークショップのご案内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP